よくあるご質問|弁護士法人 湘南LAGOON|離婚 債務整理 相続 企業法務 不動産 破産

よくあるご質問|弁護士法人 湘南LAGOON|離婚 債務整理 相続 企業法務 不動産 破産

よくあるご質問

当事務所に寄せられる質問の中から、主な項目をまとめましたので、ご相談の前に一度お読み下さい。
尚、下記に該当項目がないご質問につきましては、お電話またはフォームにてお問い合わせ下さい。


Q1. 相談するにはどうすれば良いのですか?


相談するにはどうすれば良いのですか?

まずは、お電話またはフォームにてお問い合わせの上、ご予約をお願い致します。

尚、裁判や打合せ等の予定が多数入っているため、すぐには相談の日程をお入れできないことがあります。
ご了承の上、できればお早めのご予約をお願い致します。

また、ご相談にお越しになる際には、必要と思われる資料等をご持参下さい。

TEL:0120-99-7729(ご新規様専用相談ダイヤル)
   0466-90-5931(その他のお問い合わせ)


Q2. 正式に依頼するかどうか決めかねています… まずは相談だけでも大丈夫ですか?


もちろんご相談だけでも結構です。ご依頼なさるかどうかは相談後にお決め下さい。何度かご相談を経た上でご依頼頂くケースも少なくありません。


Q3. 弁護士の先生にご相談するほどの内容なのかどうか分からないのですが…


まずは、皆様の疑問や不安を取り除くことが、街の法律家としての本来あるべき姿ではないかと考えておりますので、「こんな事でも相談できるだろうか?」「弁護士に聞くようなことだろうか?」というような事でも、お気軽にお問い合わせ下さい。
また、必要に応じて適切な専門家のご紹介も行っております。


Q4. 電話やメールだけで相談することは可能ですか?


電話やメールだけで相談することは可能ですか?

申し訳ありませんが、現在、お電話やメールのみによる相談は行っておりません。
法律相談に際しては、ご持参頂いた資料等を参照しながら時間をかけてお話しを伺い内容を検討しなければ、責任を持って回答することができないからです。 尚、ご病気等でどうしても事務所にお見えになれない事情がおありの場合はその旨お申し出下さい。出張等の対応を検討させて頂きます。


Q5. 紹介がなくても相談できますか?


当事務所では、紹介の有無を問わず相談を承っております。尚、ご紹介者がいらっしゃらない場合、お問い合わせの際に、「ホームページを見た」など、当事務所をお知りになったきっかけをお伝え下さい。


Q6. 忙しいので両親が代わりに相談に伺うことは可能でしょうか?


ご本人の代わりに、ご両親や配偶者の方などが相談に来られた場合、アドバイスや方針に関するご説明を行うことは可能ですが、受任はできません。ご依頼を受ける際は、必ずご本人様にご来所頂くことになります。

Q7. 相談していることを家族に知られたくないのですが…


弁護士には守秘義務があり、ご相談内容はもちろん、相談があったこと自体を第三者に漏らすことはありませんので、安心してご相談下さい。
また、電話連絡を携帯電話宛てにしたり、書類をお送りする際に個人名で送付したり、あるいは郵送せず取りに来て頂くなどの対応が可能です。


Q8. 個人経営の小さい会社なのですが、顧問をお願いすることは可能ですか?


個人経営の小さい会社なのですが、顧問をお願いすることは可能ですか?

顧問弁護士(顧問契約)は、かかりつけ医師的な存在であり、大企業だけに必要なものではありません。もちろん、当事務所でも、企業様の規模にかかわらず喜んで顧問契約をお引受け致します。また、個人様の顧問契約もお受けしております。
尚、顧問料や顧問契約の内容についてはお問い合わせ下さい。


よくあるご質問

費用のご案内

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい!ご相談からご依頼、事件解決までの流れをわかりやすくご案内致します。

土地建物の明け渡し・立ち退き、滞納賃料の回収など、迅速・確実な解決を実現して参ります。

メールは24時間受付